私は以前、会社勤めでしたが、この2年は自宅勤務になり、引きこもり生活になったため、・・・・太りました。

顔をあわせれば「丸くなったね」と言われ、ゆるめの服装でいたところ「マタニティー?」と言われました。衝撃的でした。

動物だったら「フクフクして可愛いね~」でむしろ好感度UPかもしれません。ただ、人間界の大多数意見からすると、そうもいきません。

 

「多忙なWebデザイナーやエンジニア」といえば・・日々、通勤・仕事終わりの飲み、以外は家か職場。 自宅でやる事・いる場所と言えば、「布団」か「風呂場」か「食卓」か、家にいてもなお、「PCの前」とかだったり・・・。 そんなんばっかじゃないよという方もいるとは思いますが、この仕事を始めてから、太ってしまったという人も多いと思います。

今回は、そんな中での、私の、奪還作戦実践中のダイエット方法を、ご紹介します。

ただ、ダイエッターなら、きっと基本的な事ばかりかもしれません、知っているよ、と言われる内容ばかりかもしれませんが、今のところ成功中なので、 ちゃんと自分の体験を書きたいと思います。

 

なるべく外に出ない、私のあゆみ

まず、その前に、私情を、少しご説明します・・。

興味ないよって方は飛ばしてかまいません。

 

私の日々のですが、仕事の打合せか、買い出しか、歯医者か、飲みで、週に1回~2回くらい外出する程度。なるべく外出の用事はまとめて済ませる。

あとは家。運動は苦手。疲れるし。日に焼けるしお肌に悪いし・・時間があればPC作業か、他の作業もあるし。

なんだかんだ言って、自宅で作業をする道を選んだ私としては、その状況下で、どうしたらダイエットできるか?という事を考えました。

 

昨年11月。意を決して、健康的で、むしろモデル体型・美容体重を目指してやろうと
目標:マイナス7キロ、モデル体型!

色々調べて、色々試して、ダイエット本も買ったり。勧誘覚悟で、色んなエステの体験もして、アドバイス頂いて、勉強し、色々やった結果、
6ヶ月で、5.5キロ、落としました。。

4月。そこから、ひとまず満足して、頑張るのをやめました。

そしたら、5月の間の1ヶ月間で
2キロ増えました。

ただ、その前の6ヶ月の成果で、体質が変わってきたので、頑張らずとも、ゆるやかに気をつけて意識する事を心がけ、現在は1キロ減・・1キロ増、をウロウロしています。

6月に入りました。もうすぐ、夏です・・! お腹ポッコリも、上着を着てごまかせる季節は終わります。

気温も上がり、代謝も上がりやすく、痩せやすい次期。今の状態から、
あと3ヶ月で3キロ、落としたいです。 そしたら当初の目標達成です(´;ω;`)

家でできるダイエット方法、3大要素

ここから、本題です。

今回、私が昨年から試行錯誤した結果、家で引きこもってもできるダイエット方法をご紹介します。

ネットや本やエステのお姉さんの助言により、現在、私が意識しいる事は大きく、3つです。

  • お風呂
  • インナーマッスル
  • 食材と腸

当たり前な事かもしれませんが、さらに、それを、外に出ず、家にいながらして、やるのです。

器具や本など、私が体験したものも、紹介しますが、今回ご紹介するのは、「私が意識している事」であって、結局、何を意識するかという事なので、器具ナシでもできます。

それらも、織り交ぜて、ダイエットの参考にして頂ければと思います!

 

【3第要素の1つめ】 お風呂

3第要素の1つめ、お風呂で基礎代謝を高めるです。

基礎代謝とは、呼吸や体温の維持、心臓の鼓動など生命活動に最小限必要なエネルギー代謝のこと。

このエネルギー源が主に脂肪です。

なので、普通にしてても体温維持や心臓は動いているわけですから、その普段の状態を、さらに「体温を上げる」や「血行を良くする」と、よりエネルギーを使う=脂肪を燃やす事になります。

もともと、代謝の良い人もいますね。羨ましい限りです。

ただ、そういう体質の人ばかりだったら、こんなに悩みませんね。痩せたくば、自力で代謝を上げましょう。

これから夏です。暑いですが、でもお風呂です。むしろ、暑いからこそ

夏にお風呂はダイエットのチャンスです。より、代謝があがって冬より確実に痩せやすいです。

しかも、家でできる当たり前の習慣のひとつです。ダイエッターなら入らない手はありません。

 

お風呂で代謝を上げよう

お風呂でやること、と言うより、特にやる事も無いのですが、意識するポイントは、

『コップ1杯の水を飲んで、お湯に20~30分つかる。』です。

水分摂取もそうですが、毎日、ちゃんと20分以上つかる、のがポイントです。

  • 20分 の意味は、 
    それだけ入れば、身体の芯から温まり、汗も出て代謝を高められます。
  • コップ1杯 の意味は、
    綺麗な水を取り入れて、老廃物を押し流しダイエット効果を増します。

そんなお風呂長く入れない、という人はiPadかiPhone等を、ジップロックに入れて持ち込みましょう。
この7ヶ月間あまり、毎度お世話になってますが、私のiPadは快適に動きます。無ければ、雑誌でも。

 

お湯につかると聞いただけで、面倒だ・時間がもったいないと思う方もいるかもしれません、特に男性は多いと思います。

シャワーで身体を洗って済ますだけなら『10分』 くらいですね。

でも、身体を洗い10分+お風呂を入る20分+お風呂を洗う5分の合計『35分』

なにげに、比べたら、たった25分の差です。

 

私は男性ではありませんが、お風呂にじっくりつかる習慣がありませんでした。

ただ、やってみてびっくり!

毎回300グラム~600グラムくらい減るので、びっくりして、それ依頼、

いつも入る前と後と体重はかってニヤニヤしています。

体重をマメに測ると、モチベーションあがりますそれもお風呂でのポイントです。

おうちダイエットで代謝UP=お風呂は、簡単にできるダイエット習慣なので、まだ抑えていないかたは、是非習慣にしてみて下さい。

 

ちなみに、できれば、入浴剤を入れたらより良いです。お勧めは、岩塩です。

私は岩塩を1キロ大人買いして、毎日お風呂に入れてます。岩塩は血行促進の効果があるので、より代謝を上げる手助けになります。

入れない時との、湯冷めする時間は大違いです。是非やってみてください。

【3台要素2つめ】 インナーマッスル

脂肪を燃やすのには、代謝だけでなく筋肉も、脂肪を燃やします。「筋肉」=脂肪の消費される場所

運動しなくとも、筋肉がなくては身体は動かせません。寝ている間に寝返りするだけで少なからず筋肉は使うでしょう、起きて座っているだけでどこかの筋肉を使っているでしょう。そう思うと、筋肉はあればあるだけ良いという事になります。

では、どんな筋肉をつけたら良いでしょうか。筋肉の種類はざっくり2種類あります。

  • インナーマッスル(深層筋肉)
    綺麗な姿勢やバランスをとったりトイレで力んだりする時の筋肉。持久走で使う細い筋肉。
  • アウターマッスル(表層筋肉)
    重いものを持ったり速い動きをする時の筋肉。ボディービルやボクサー等の人が使う太い筋肉。
特に、インナーマッスルは生活に関わる内部の筋肉なので、アウターマッスルよりインナーマッスルの方が代謝や血行に影響があり、
インナーマッスルを鍛える事でダイエット効果が期待できると言われています。
鍛えると、関節痛や腰痛に対してのサポートもあるようです。
モノに頼ろう(お金があれば)EMSのすすめ

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、電気刺激を直接筋肉に与えることで、筋肉を動かし、トレーニングを行う機械、という意味です。

インナーマッスルは中周波1000Hz以上で届くと言われていますが、一般家庭用に安価に売られている商品は残念ながら100Hzくらいの低周波です。

私は楽天でスレンダートーンというEMSを買いました。低周波ですが、あるだけマシと思い、使用中です。

エステでよく使われている高級マシンは中周波・高周波です。

お財布に余裕があれば、低周波のものなら、数千円~数万円という価格だと思います。 中周波以上は、安くて5万円以上~普通は十万円前後~数十万円くらいかと思います。

はっきり言ってPC作業しながらできるので、楽な事この上ないです。

風呂上りでも良いと思います。頭を乾かしたり、メールチェックしたりネットサーフィンで20分~40分くらいは一瞬で過ぎます。

いつの間にか筋肉運動は終了です。

まさに文明の力、家でのエクササイズにオススメです!

以下、スレンダートーン(19,800円)約100Hzに比べ、パーフェクト4000(98,000円)は名の通り、4000Hz。お値段も周波数も桁違いですが魅力です。

 

モノに頼らず自分で頑張る

器具に頼るのはどうも・・という人は、やはり自分で意識して筋肉をつけるしかありません。

そんな時、家で引きこもって、PCやりながら、等々の状況で、何ができるかというと、

呼吸法です。

以下、美木良介が教える健康エクササイズ 「ロングブレス」で体を変える!を真似してやってみてください。

この呼吸法だと、インナーマッスルが鍛えられます

私は、EMSはアウターマッスル用の低周波しかもって無いので、インナーマッスルを鍛えるために、気づいた時に、やってます。

始めてやった時は、やりすぎて、次の日生理痛みたいな下痢みたいな、内臓から来る腹痛のような筋肉痛になりました

 

ちゃんと立ち上がってやる呼吸法以外にも、腹式呼吸を意識するだけで、腹筋のあたりは引き締まります。

呼吸を意識したエクササイズは、おうちエクササイズ&デスクワークにはぴったりです。

EMSを持っていれば、家でEMS、会社やその他では呼吸法、ちゃんと意識していれば、男性なら、きっとすぐお腹が割れるでしょう。

 

【3大要素の3つめ】 食材と腸

代謝が良くて筋肉があっても、暴飲暴食していれば、痩せるのは難しいのは当たり前です。

それでも太らない人は、体質・遺伝ですが、皆が皆そうではないし、この記事をここまで読む人は、ほぼ、そのような人ではないと思います。

私が日々の生活で、大切だと思っている事は「食べない」ことではありません。

食材と腸 を意識した「食べる」ダイエットです。

 

私が意識している食材1つめ「小麦」と腸

まず、小麦についてですが、パンより白米、パンが食べたければフランスパンかゴパン、そう意識しています。

  • パンやパスタは、小麦粉の他にも栄養がある
    →味を付けたりする為の、砂糖やバターや生クリーム・ショートニングその他脂肪になりやすい食材も混ぜた加工食品だから。フランスパンは小麦以外に、比較的何も入ってません。
  • 小麦粉より米粉の方が、腸に優しい
    →小麦粉に85%くらい含まれる成分「グルテン」は消化しにくい成分で、他の栄養を吸収させににくしたり、小腸に留まり便秘になりやすくなるそうです。

 エステティシャンのお姉さんも「パンとパスタと脂肪は大親友」と言っていました。それほど、影響のある食べ物だという事ですね。

気をつけだしたら、体重の減り方に凄く変化がありました。

 

食材2つめ「生大根」で腸を綺麗に!毒出しダイエット

血行が悪い人、ダイエット中の人、野菜をあまり食べず偏食な人、に、ありがちなのが、便秘です。

便秘だと、お腹ポッコリ、見た目も悪く、身体も重く、長時間たまると悪玉菌が発生し、オナラも臭い(お昼時の方にはすみません)、血行も悪い、むくむ、肌荒れする・・・etc の悪循環、良い事ありません。

これは、私が実際本で読んで試した情報です。

それが生大根で「毒出しダイエット」です。すごく、出ます!(すみません)

大根を取れば取っただけ、排泄に影響があります。

本には毎日1センチ以上あれば完璧、みたいな事が書いてありましたが、食べれば食べただけ効果がありました。

生大根がダイエットに効果的なのは、大根に含まれる辛味成分である「イソチオシアネ―ト」と、「アミラーゼ」という成分が身体に作用するからだそうです。

ポイントは「生大根」です。火にかけてしまうと大事な成分がなくなってしまいます。

生大根のレシピには以下のようなものがあります

  • 大根サラダ
  • 大根おろし
  • 大根のお漬物
  • 大根スティック(野菜スティック)

1週間続けてたら、毎日排便がありました。(すみません)

でも、やめたら、また便秘に戻りましたww 継続、大事です!

ちなみに、私が参考に、購入した本です。 漫画ですごく丁寧に詳細に説明されていてい、とってもお勧めの本です。

 

毒出し!とにかく老廃物を身体の外へ

上記、「美トイレ毒出しダイエット」の本にも書いてあります、

  • 水分をたくさん取る
  • トイレになるべく行く

尿と汗についてです。

寝る前に、コップ1杯、起きたらコップ1杯は必ず飲んでます。身体からなるべく老廃物を出すためです。

トイレに行く目安は、1日10回です。

実際、たくさんトイレに行っている日は、体重の減りが違いますそれだけ老廃物が出てるってことですね。

ダイエットを考えている方、便秘の方には、もう当たり前の知識かと思いますが、「毒出し」含め、改めて意識してみてください。

 ↑私はもっていませんが、同じシリーズで、こんな本もあります。

便秘の最終兵器

最後の最後に・・ 便秘が本当にひどい人に、最終兵器、奥の手として・・腸内洗浄という方法があります。

クリニックでやってもらうと、数万円かかります。 ただ、自宅でできる方法として、コーヒーエネマというセルフ腸内洗浄もあります。 ・・参考までに!

私的には・・お勧めです(救世主として、たまに召喚w)が、方法が方法なだけに、好き好き、ありますから。今回は詳しく紹介しません。

興味があればご自身でググっていだたければと思います。^^

 

まとめ

こんなに語ったのは、久々です。 本当に、そのうち美容・ダイエット系のブログ始めたいです。

 

さて、今回ご紹介した中で、私が今、最も欲しているのは「インナーマッスル」ですw

なぜなら、筋肉があれば熱が出ます、代謝が上がりやすいです、そうすると、体温が上がり燃焼しやすく痩せやすいからです。

筋肉が少ないと、頑張って減量してスリムになっても「燃えにくく&冷えやすい、筋肉のない体質」なので、すぐ太ります。

気を抜くと凄いリバウンドする「頑張り続けないといけない身体」という事だと思います。

 

今回ご紹介した、「お風呂」や「食材と腸」をしっかり意識してやれば、けっこう減量できます。でもそれだけでは、今はいいですけど、一生これを真面目にやりたくはないです。せっかくの習慣は継続したいですが、目標達成したら、正直あとはテキトーに取り入れる程度にしたいです。

それが、数値の目標以外の、最終目標でもあります。

その為にも、痩せやすい身体を作るというより、リバウンドしにくい身体を作る、という言い方のほうがあっているかもしれません。

食べ過ぎても、ちょっとのりバウンドで済むし、ちょっと気をつければ、すぐスリムな状態に戻ります。

インナーマッスルは、本当に長く継続した努力の結晶か、又は、高価なEMSか・・・?!

本当はジョギングやウォーキングが一番なのは当たり前ですが、それができないORやりたくない、ていうか外に出たくないw ・・からこのような記事があるわけで・・(笑

・・・・もうちょっと、まじめにじっくり「おうちで」頑張ります。

 

皆さん一緒にがんばりましょうねぇ~(´;ω;`)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加


    Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'my_comments_design' not found or invalid function name in /home/mrtsuzui/www/necozine/wp/wp-includes/class-walker-comment.php on line 180

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Post by necozine  | HOME | SITEMAP |