• 海外のアコースティックギタリスト50人中、素敵な公式サイトをピックアップ【厳選8個】

guitterartist_thm海外のアコースティックギタリストの素敵なサイトを8個ピックアップしてみました。

音楽アーティストにウトい私ですが、こちらのNAVERまとめで紹介されている、50近いアーティストの方々の公式ホームページを、一通り検索し、実際にデザインを見て、私が良いと思ったデザインをピックアップしてまとめました。

 

 

1 Tommy Emmanuel

guitterartist_thm01

http://tommyemmanuel.com/

『アコギの神様』と称されるアコースティックギターの世界の大御所。
その圧倒的な演奏技術から『フィンガーピッキングの達人』とも呼ばれ、
グラミー賞に2回ノミネートされるなど世界的な名声を得ている。

2 John Butler Trio

guitterartist_thm02

http://johnbutlertrio.com/

3人組ジャム・バンドJohn Butler Trioを率いるオーストラリア出身のギタリスト。
路上ミュージシャンとして音楽活動を始め、当初から演奏してきた彼の代表曲”OCEAN”は12弦ギターを用いた重厚感のある力強いメロディーが特徴的である。

3 Craig D’Andrea

guitterartist_thm03

http://www.craigdandrea.com/

CANdYRATレコード所属のアメリカ人。
読み方は「クレイグ・ダンドゥリア」。
彼もまたDon Rossに憧れてアコースティックギターを始めたギタリストの一人で、伸びやかで明るい曲が多い。

4 Mike Dawes

guitterartist_thm04

http://mikedawes.co.uk/

CANdYRATレコード所属のイギリス人。
タッピング奏法を用いた曲が多く、独特なリズム感を醸し出している。

5 Adam Rafferty

guitterartist_thm05

http://www.adamrafferty.com/

ニューヨーク出身のギタリスト。
長年ジャズ・バンドで活躍していたが、Tommy Emmanuelとの親交もありアコースティック・ギタリストとしても活躍することに。
彼の曲の緻密なアレンジからは、ジャズ・シーンで活躍していた頃の片鱗がうかがえる。

6 Earl Klugh

guitterartist_thm06

http://earlklugh.com/

デトロイト出身のジャズ・ヒュージョンギタリスト。
彼の演奏するアコースティックギターのジャジ―な音色は優しく包容力がり、それでいてヒュージョン特有のグルーブ感ともマッチしている。

7 Lucas Michailidis

guitterartist_thm07

http://www.lucasmichailidis.com/

オーストラリア出身のギタリスト。
フィンガースタイルのゆったりとした演奏が心地よい。

8 Trevor Gordon Hall

guitterartist_thm08

http://www.trevorgordonhall.com/

CANdYRATレコードに所属するアメリカ人ギタリスト。
民族楽器のカリンバとアコースティックギターを使い分ける。
カリンバの素朴で澄んだ音色がアコースティックギターと絶妙にマッチし、独特の世界観を創り出している。

 

さいごに

以上、厳選8個のサイトのご紹介でした。

アーティストが求めるWebサイトはどんなものか、少しでも参考になればと思います!

また、上記で、使用したアーティストの紹介文章は、すべて以下のまとめから引用させていただいております。

 

 

 

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'my_comments_design' not found or invalid function name in /home/mrtsuzui/www/necozine/wp/wp-includes/class-walker-comment.php on line 180

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post by necozine  | HOME | SITEMAP |