• 無線ルータ11aと11gの違い

    • Category : 
    • blog
    •  | 2015.04.13

IMG_8104-thm自宅のネット環境がプチプチ切れるのでルータを新しくしました。

その際に、アクセスポイントが2個あり、11gと11aと両方あったのでどちらが良いのかと調べてみました。そのメモです。

 

 

11aと11gの違い

802.11a802.11g
最大速度54Mbps54Mbps
電波の範囲狭い広い&障害物を通しても弱くなりにくい
帯域5GHz帯
(干渉する家電なし)

2GHz帯
 (皆が使うのでとても枯渇している。
 電子レンジやBluetooth使用時、
 影響がある場合がある。)

電波干渉少ない/19chあり/実質3ch

 

電子レンジに影響されるんですね・・。勉強になりました。

情報処理の試験に出てきそうな感じですね。

 

<<参考>>

ヤフー知恵袋
お店の人に「無線ルータの11a・11b・11gは、チャンネル数の違い。」と言われましたが、全く意味がわかりません。よろしくお願いします。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013392115

I-O DATA
無線LAN規格の違い
http://www.iodata.jp/product/network/info/base/kikaku.htm

 AppBank
iPhoneで使える無線LAN「802.11a/b/g/n」の違いとは?
http://www.appbank.net/2012/12/30/iphone-news/522388.php

 

ルータの説明書にも11aについての説明が・・

発見しました。

  IMG_8111

「※お使いの機器が対応している場合、電波干渉に強い「SSID/a」の接続先をお勧めします。」

さすがに違いについての説明はありませんでしたが、説明用紙の4枚目か5枚目でやっと見つけました。もう少し強調して書いてほしかったです!

 

結論:11aを使おう

上記を観ると瞭然ですね。基本、11aで使用する事にします。

私の場合はマンションに住んでいるという事もあり、電波の範囲も広い必要はありません。

広い一軒家などにお住まいの方は、11gのアクセスポイントも登録しておいた方が良いでしょう。でもやはり電波が届くのならば11aですね。

 

余談:実際買ったルータ

バッファロー
【Windows8.1対応】無線LANルータ(11ac/n/a 866Mbps+11n/g/b 300Mbps Giga対応・親機単体) WHR-1166DHP [WHR1166DHP]

価格コムでそこそこの評価だったのと、値段がそこまで高くない、動画等をよく観るわけでもないので、こんなもんかなーというところで、選びました。

 最近ではビックカメラやコジマも楽天から買えるんですね~。しかも翌日届きました。さすがです。

しかも、このルータ、地味に、「セットアップカード」というものがあって、その差し込み収納もあって、とっても便利!今まで使っていたものは、本体にSSID/暗号化キーのシールが貼られていて、それを観て設定していましたから。

IMG_8108

 しかもこの場所。アイディアですね~。このカードをスッと抜いて、手元で設定&そしてまたスッと刺して収納・・。暗号化キーを設定する「わずらわしさ」を少しでも軽減してくれている…、凄く嬉しいです。

さて、これで、以前より快適な通信状況になるでしょうか~~楽しみです!!!!

 

 以上、11aと11gの違い、そしてルータの紹介でした。

 

 

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加